テスラ・モデルS 現在、市場に出回る中では最高の電気自動車として知られ、100kWhのバッテリーパックを搭載しているので、充電なしに長距離ドライブが可能です。また、環境への負荷が低く、走行時はガソリン車よりも静かです。一見、高価な他のモデルカーに比べてシンプルに思えるモデルSですが、実は贅沢な作りをしているのが特徴です。

ジャガーXJ 過去30年間ずっと、高級車の中でも最も高い評価を保ち続け、最新バージョンで改良された機能も大きな人気を博している車です。テスラ・モデルSと比較すると、外観はより洗練されており、ハンドル操作は滑らかで、ドライバーは簡単に操作できます。また、296bhpのSV6ディーゼルエンジンを搭載しており、スムーズな走りと耐久性の両方を実現しています。

レンジローバー 最も汎用性の高い高級車との呼び声が高い車で、1969年に初登場しました。2012年に発売された4代目モデルは、これまでの歴代モデル以上の性能を実現しています。他の利点として、大型車なので、標準で2〜4人しか乗れない他のモデルと違って、大家族や友人のグループにも適していることです。大きく重たい車なので、過酷な環境やオフロード走行も耐えられますが、オフロード走行はあまりお勧めできません。

アウディA8 テスラのモデルSと同様、外観はシンプルながら、実は素晴らしい機能が搭載されている豪華な車です。購入希望者は、335bhpのガソリンエンジンまたは282bhpのディーゼルエンジンのどちらかを選べます。ただし、カジノの賞品として提供されている場合、既にどちらかに決まっているかもしれません。いずれにしても、スムーズで効率よく操作ができます。高級車の中では比較的安価ですが、ちょっと他より素敵な車が欲しいという一般の車ファンにはお勧めのモデルです。

レクサスLS レクサスは、メルセデス・ベンツのような高い人気を誇るブランドではありませんが、幅広い価格帯で良質な車を提供していることが知られている優秀なブランドの一つです。LSは高級モデルで、まとまりのいい外観、高機能なエンジン、スタイリッシュな内装を備えた美しい車です。V6エンジンはハイブリッドであり、スムーズで静かな走りを実現しつつ、車重や過酷な道路状況にも耐えられる作りになっています。また、他の車に比べて価格も手頃なので、車が欲しいけれど予算に限りがあるという方にもお勧めです。